ツイッターにアップした動画をまとめました。

 僕が写真や動画を通じて伝えたいのは、とてもシンプルなこと。つまり「世界は広い」ってことだ。意味づけや価値判断をとりあえず脇に置いておいて、この世界の多様性をまるごと味わって欲しい。違和感はあるだろうし、今は理解はできないかもしれない。それでもいいから、まず飲み込んで欲しい。

 「バズると必ずクソリプが飛んでくる」というのはツイッター界における数少ない真実なんだと身に染みて実感している。ミャンマーの精肉所での骨砕きにも「不潔です!」というリプが複数付いたし、ジャイナ教の全裸行列にも「暑い国だからできること。俺は認めない」という謎のリプが付いた。

 自分の理解の範疇を超えたもの、価値観の枠組みを逸脱したものに対して、素直に「そんな世界もあるんだ」と受け入れることができない人は、いろんな理屈をこねくり回して、それを否定する傾向があるようだ。気持ちはわかるけど、もったいないと思う。世界の多様性に対して、目を閉じているんだから。

 

この動画を見て、ジャイナ教に興味を持った方は、ぜひこちらも読んでみてください。「全裸で暮らす」というエキセントリックさとは別の意味で驚かされるジャイナ教の本質を、聖者が語っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※ 講演会「旅と写真で生きていく」+「写真教室ステップアップ編」を10月28日(日)に大阪で開催します。初めて訪れたラダックについてお話しするほか、この17年をあらためて振り返り、僕が旅から得たもの、写真から学んだことをお伝えします。旅と写真を仕事にするための実践的な方法も披露します。

 後半の「写真教室ステップアップ編」では「心を揺さぶる写真を撮る!」をテーマに「人の笑顔を引き出す方法」や「感性の鍛え方」を伝授します。デジタル写真に欠かせないRAW現像&レタッチ講座と、写真の講評会も。