自宅で写真が学べるワークショップ「三井昌志のオンライン写真教室2022」は、いよいよ最終章・シーズン3に突入します。

 「写真教室シーズン3」はRAW現像とフォトレタッチに特化した内容で、70分×6回の講義を通じて、RAW現像の基本知識から最新のレタッチ技術まで、写真を美しく仕上げる手法について徹底的に解説します。

 前半はRAW現像ソフトの定番Adobe社の「Lightroom」の使い方を学びます。そして後半はAI技術を取り入れたレタッチソフト「Luminar」を使って、写真をよりダイナミックに仕上げる方法を解説します。

 適切なRAW現像とレタッチ処理を施せば、写真のクオリティーは格段に上がります。カメラやレンズを変えるよりも、こちらの方がよりインパクトが強いかもしれません。デジタル写真のアウトプットにこだわる方、写真を美しく仕上げる方法を知りたい方は、ぜひ受講してください。本当にびっくりするぐらい変わりますよ。

 

india16-56293

india17-43562

 
india17-58857-1
 
↑Before 露出に失敗した写真であっても、適切なRAW現像を行えば救うことができます。 After↓
 

india17-58857

 
 
india19-117912
 
↑Before RAW現像とレタッチ処理は、特に風景写真において絶大な威力を発揮します。 After↓
 
india19-117912-2
 
 

参加方法

・これまでのシーズン1とシーズン2とは異なり、シーズン3はアーカイブ動画での受講が基本になります。アーカイブページの公開は8月1日から始まります。チケットを購入された方は、ご自分の都合の良い時間にアーカイブページにアクセスして、講義を受講してください。(1回の講義は70分程度です)

ライブ配信は8月19日20時からの1回のみになります。講義に関する質問などは、このライブ配信の日にお答えする予定です。

・参加チケットは、全6回すべてが視聴可能なシーズンパス(5580円)のみになります。

・シーズン3の最終回(第18回目)には、受講者のみなさんが撮影した写真に、三井がRAW現像およびレタッチ処理を施して、ビフォア&アフターを見ていただこうという企画を行います。実際に写真がどのように変化するのかがわかる企画ですので、こちらもお楽しみに。

・チケットはYahoo! JapanのPassMarketから購入していただきます(クレジットカードとPayPayとコンビニ払いが利用可能)。

・海外発行のクレジットカードをお持ちの方は、「たびそら通販部」からご購入ください。

・Yahoo! Japanのアカウントをお持ちでYahooウォレットにクレジットカードを登録されている方は、ログインすることでYahooウォレットからのお支払いが可能です。Yahoo! Japanのアカウントをお持ちでない方は、ログインせずに購入画面へ進んでください。

・チケット購入者にはすべての講義動画をいつでも何度でもご覧いただけるアーカイブページへのアクセス権をメールでお知らせします。アーカイブ動画は少なくとも2ヶ月は保存していますので、ご都合が良いときにご覧ください。

・8月19日のライブ配信当日には、Zoomでの視聴に必要な「ミーティングID」と「パスワード」をメールでお知らせします。

・チケットの性質上、キャンセルによる返金はできません。あらかじめご了承ください。

→シーズンパスの購入はこちら

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【たびそら通販部では海外発行クレジットカードにも対応】 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

・PassMarketでのチケット購入の際、海外発行のクレジットカードは使用不可となっていますが、「たびそら通販部」では海外発行クレジットカードでの決済にも対応しています(VISA / Master)。

→「たびそら通販部」での購入はこちら

 

 

 

全6回の講義内容

 

【第13回 Lightroomの仕組みを理解する】

 Adobe社のLightroomはユーザーインターフェイスが優れていますし、さまざまなプリセットも用意されているので、RAW現像初心者でも戸惑うことなく、直感的にに作業を進めることができます。「適当にスライダーをいじっていたら、意外と良い感じになった」ということもよくあります。

 しかし、Lightroomがどのような仕組みで動いているのかを知り、現像パラメーターの役割を理解した上で操作すれば、より効率よく短時間でRAW現像を終えることができますし、仕上がりの精度も上がります。パラメーターの数値を丸覚えするのではなく、意味と仕組みを理解することで、どんな写真にも対応できるようになるのです。

・Lightroomの各ツールの役割と働き
・露光量を変える。ハイライトとシャドウ、白レベルと黒レベル
・ホワイトバランス(色温度と色被り補正)
・コントラストの調整とトーンカーブ
・テクスチャと明瞭度、かすみの除去、シャープ
・ノイズ軽減とレンズ補正
・変形、切り抜き、スポット修正
・HSLとカラーグレーディング

 

 

【第14回 Lightroomを使ったRAW現像の実践】

 第14回のテーマは「Lightroomを使ったRAW現像の実践」です。Adobe社のLightroomを使って、色とトーンを変化させる方法について詳しく解説します。
 Lightroomは機能豊富ですが、それだけに「何をどう変えれば写真が美しくなるのかわからない」というユーザーも多いはず。各ツールの働きと意味を解説すると共に、実際にRAW現像を行っていく過程をご覧いただきながら、実践で役に立つ方法が学べます。

・ホワイトバランス(色温度と色被り補正)で色を変える方法
・HSLの役割
・新機能カラーグレーディング
・プレミアムプリセットの便利な使い方
・ユーザープリセットと書き出し
・部分補正(円形フィルター、段階フィルター、補正ブラシ)
・露出に失敗した写真を救う実例
・見る人の視線を誘導する光を演出する実例

 

 

【第15回 Luminarの仕組みを理解する】

 第15回のテーマは「Luminarの仕組みを理解する」です。2016年にリリースされ、その後も毎年アップデートを続けているフォトレタッチソフト「Luminar」を使ったレタッチ術を紹介します。
 Luminarの特徴はAI技術を積極的に取り入れて、画像処理を行うところ。今までは経験豊富なプロのレタッチャーしかできなかったような複雑なレタッチ処理が、AI技術によって誰でも簡単に行えるようになったのです。これまでの常識を打ち破るような新機能を搭載したLuminarの魅力と、実践で役立つレタッチ術をたっぷりとレクチャーします。

・Luminarイチオシのツール「補正AI」
・風景写真を印象的に見せる「縁取りAI」
・ポートレートに特化した機能の数々
・新しく追加された機能「ポートレートボケ」
・写真を一発で引き締めるスーパーコントラスト
・ツールを組み合わせて使う実例

 

 

【第16回 Luminarを使って写真の印象を強める】

 Luminarの最新版であるLuminar Neoの新機能を紹介します。被写体や空にマスクがかけられるマスキングツールは、2021年にLightroomに搭載されて話題を呼びましたが、ごく最近Luminar Neoにも同様の機能が登場しました。さらにLuminar Neoには逆光のポートレート写真の明るさをコントールする「リライト」や、「ほこりを除去」や「電線を除去」などの便利な自動化ツールを搭載しています。
 こうした最新機能を使いながら、なるべく手間をかけずに写真の印象を変える独自の方法をレクチャーしていきます。

・逆光のポートレートを美しく見せる技
・露出に失敗した写真を救う技
・ポートレートボケを使って背景を整える
・補正AIでスナップの印象を強める
・ディテールの強調とノイズ軽減の使い方
・プリセットの使い方と可能性

 

 

【第17回 LightroomとLuminarを使った高度なレタッチ術】

 第17回は、シーズン3の過去4回にわたって取り上げてきたLightroomとLuminarを連携させて、より高度で効率的なRAW現像&レタッチ術を紹介します。

・LightroomとLuminarの長所と短所を比較する
・LightroomとLuminarを組み合わせて仕上げていく実例
・カラープロファイルと色域について
・被写体と背景を分離してレタッチする方法

 

 

【第18回 さまざまな写真にRAW現像&レタッチを施す】

 最終回は受講者が撮影した写真に、三井がRAW現像とレタッチ処理を施して、ビフォア&アフターを見ていただこうという企画を行います。どんな写真が出てくるのか、どのような変化が起こるのかは見てのお楽しみです。

・受講者からのRAWファイルを現像する
・JPEGでも補正可能。LightroomでもLuminarでも。
・露出に失敗した写真を救う秘密
・風景写真を見栄え良く補正する方法

 

 

 

india17-47601-2

india18-26226-2-2

india16-79757-2

 

 

 

 

シーズン1&2(全12回)のアーカイブ視聴もできます

 「オンライン写真教室2022」のシーズン1とシーズン2のライブ配信は終了しましたが、アーカイブページの公開は継続中です。まだ視聴していない方は、ぜひこの機会にご覧ください。

 「シーズン1」は、初心者から中級者までの幅広い方を対象にした内容です。印象的な写真を撮るために必要な「構図を作り出す発想力」や「光を読む力」や「魅力的な表情を引き出すコミュニケーション力」などをレクチャーします。

第1回 構図の基本
第2回 構図の応用
第3回 カメラとレンズ
第4回 光を生かす撮影術
第5回 生き生きとした表情を撮る
第6回 心に響く物語を撮る

 「シーズン1」のアーカイブ視聴券は「たびそら通販部」でのみ販売しています。チケット購入者には第1回から第6回までの講義動画をいつでもご覧いただけるアーカイブページへのアクセス権をメールでお知らせします。

→「写真教室2022(シーズン1)視聴券」の購入はこちら

 

 

 「シーズン2(第7〜12回)」の内容はさらに深く濃いものになります。「人物写真」「風景写真」「ドキュメンタリー写真」といったジャンルごとに、実践で使えるノウハウをレクチャーするほか、デジタル写真において極めて重要になった色補正とRAW現像についても詳しく解説します。さらに写真の選び方、まとめかた、発表の仕方についても学んでいただけます。

第07回 記憶に残るポートレート
第08回 風景写真とスナップショット
第09回 旅を撮る
第10回 写真のセレクトと文脈の力
第11回 RAW現像入門
第12回 写真を発表する

 「シーズン2」のアーカイブ視聴券は「たびそら通販部」でのみ販売しています。チケット購入者には第7回から第12回までの講義動画をいつでもご覧いただけるアーカイブページへのアクセス権をメールでお知らせします。

→「写真教室2022(シーズン2)視聴券」の購入はこちら

 

 

india20-102733

india15-66974-2

india16-27063-2